しもの幸助ってどんな人?
PROFILE
生年月日 1976年11月7日
出身地 三重県鈴鹿市
最終学歴 慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 修了(MBA取得/経営学)
経歴 内閣官房(国家公務員/内閣事務官)
所属会派 新政みえ
主な役職
家族 妻、長男(2015年4月生まれ)、長女(2017年2月生まれ)の4人家族
好きな単語 夢、素直、青春
尊敬する人
  • 松下 幸之助
  • 本田 宗一郎
  • 古橋 廣之進
特技
  • 水泳(35年歴)
  • トライアスロン(20年歴)
  • 小学生:鈴鹿市市民水泳大会優勝
  • 高専生:全国高専水泳大会3位(800m自由形)
趣味 旅行、マリンスポーツ、テニス
好きな言葉 山本五十六氏の格言
「やってみせ 言ってきかせて させてみて
誉めてやらねば 人は動かじ」
BIOGRAPHY
鈴鹿市立白子小学校
国立鈴鹿工業高等専門学校
国立大学法人高橋技術科学大学
国立サウスバンク大学
私立第二さくら幼稚園
鈴鹿市立鼓ケ浦中学校
内閣官房
慶應義塾大学大学院
アイシン精機株式会社

政治家になるまでの私

3歳から水泳を始め、小学生に入ると本格的に水泳選手として練習を行い、18歳までスイミングへ通う日々でした。高専では水泳部、大学ではトライアスロン部のキャプテンを務め、学生時代は、スポーツに明け暮れる毎日でした。
父親が電気工事業を営む関係から、中学卒業後は国立鈴鹿高専(電気工学科)へ進みました。

その後、大学でも電気・電子工学を学びました。大学在学中にカナダへ2回短期留学をしたことをきっかけに英語に興味をもち、大学卒業後は、英国の国立大学へ留学しました。

その留学中に安全保障の大切さ、日本と英国の安全保障の違いを痛感し、帰国後には、安全保障の仕事に就きたいと思い、内閣官房内閣情報調査室(国家公務員)に入室しました。

内閣情報調査室では、情報収集衛星開発計画などに参画し、充実した日々をおくっていました。そんななか、5年目に「国家単位ではなく、地域単位で組織マネジメントや経営全般を体系的に勉強して、地元(三重県)で発信する力をつけたい」という思いが募り、公務員を辞め、慶應義塾大学大学院へ入学しました。2008年3月に大学院修了後(MBA取得)は、地元三重県鈴鹿市に戻り、アイシン精機株式会社経営企画室で勤務するとともに、地元で政治の勉強を続けました。

2010年10月、民主党三重県議会議員選挙候補者の公募に合格し、アイシン精機株式会社を退職して政治活動に専念しています。

高専水泳大会表彰式
高専水泳大会表彰式
国立鈴鹿高専の高専祭にて
国立鈴鹿高専の高専祭にて
(雷に関する紹介)
イギリス留学時代
イギリス留学時代
  • 新政みえ
  • 三重県
  • 三重県議会
  • 鈴鹿市
ページの先頭へ